totoで2等当選した人の話

toto

先週末は久しぶりに友人との酒飲みでした。

突然の誘いだったのですが、「たまにはご馳走するよ」の一言付きだったので、即OKしました 笑。

そんなわけで楽しい時間を過ごしたわけですが、席の途中で聞いてみました。

 

おごりなんて珍しいね。何かいいことあったのか?と。

すると友人「totoが当たってさあ」。

僕「へー、スゴイね。何等?」

友人「2等が」

!!!!!
totoで2等といえば、運が良ければ1千万円近くの配当金です。

ちなみにtotoは基本的に自分で試合結果を予想します。

BIGは完全にランダム。

 

僕もその友人も、かなり昔からtotoを購入していました。

僕は最近はもっぱらBIGのみですけど。

その友人が初の2等当選したのです。

僕も友人もこれまで2千円程度が最高金額。

僕はtotoやBIGを購入すると、その日の夜のうちには答え合わせをして、いつも残念な思いをします。

その友人は月曜の朝に会社のPCで答え合わせをするそうな。

totoのオフィシャルHPで、照会番号を入力、焦らされる画面の後「おめでとう!○等当選!」と表示されるのを待つわけでです。

そのときは朝刊である程度の試合結果が予想通りであることを薄々気づいていたいたそうで、PCの画面を見るときもかなりドキドキしたです。

そして表示された結果は「2等当選!!」。

会社の事務所なので叫びたい衝動を抑えるのにひと苦労。

家のローンの支払いや新車購入などなど、一瞬の間に使い途を色々考えたそうです。
で、気になる配当金額は、、、、
5万7千円ほどだったそうです。
まさかの低配当。

ちなみに1等であれば1千5百万円ほど。

たしかに大金ですが、最高5億円を考えると、かなり低配当でした。

それだけ「大方の予想通り」の結果だったわけです。

今回の当選は、Jリーグ開幕週の話だったのですが、2等は5万63円、3等が3,850円でした。

友人は「マルチ」という買い方をしていたので、2等×1本、3本×2本が同時当選したわけです。
それでも2等当選とは素晴らしい。

僕はいつも大穴予想の高い配当狙いで、引き分けを4つほどねじ込んでしまい、なかなか当たらないのですが。

そんなわけで、今週末からはBIGのみならず、きちんと自分で予想するtotoも購入しようと決意しました。

めざせ5億円!!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 4月 10日

ページ上部へ戻る