ジャパンカップ2016チームプレゼンテーションに行ってきた

img_5332

10月21日金曜日、翌日から始まるジャパンカップクリテリウムとジャパンカップサイクルロードレースのチームプレゼンテーションが、宇都宮市のオリオンスクエアで開催されました。

開催時間である夜7時にぎりぎり到着。

オリオン通りは普段夜7時なんてほとんど人が歩いてないのですが、この日だけは違ってます 笑。

img_5337

途中、交差点には外国選手向けと思われる「信号守れ」の看板が 笑。

img_5354

会場に到着すると、すでに立ち見も何重もの人垣となっていました。

司会進行は着物姿が素敵だった絹代さん。

補助解説員に栗村修さんと今中大介さんが、さらに途中の海外チーム紹介からはサッシャさんも合流と豪華布陣。

img_5334
宇都宮市長のあいさつから始まります。

来月が市長選なんですが、さすがに票のお願いはありませんでした 笑。

自転車ファンとしてはここまでジャパンカップを盛り上げた功績で再選してほしいところですが。

img_5333

そしてチームプレゼンテーション。

最初のチームは地元宇都宮ブリッツェン。

img_5338

以下、国内Jプロツアーチームが続きますが、中でもマトリックスパワータグの安原監督には場内大爆笑でした。

チームプレゼンというより、毒舌独演会みたいになってました 笑。

また、ブリヂストンアンカーの初山翔は以前ブリッツェンに所属しており、今年の全日本王者としての凱旋でひときわ大きな歓声を受けてましたね。

img_5339
海外コンチネンタルチームでは、台湾のアタッキチームグスト。

美人マネージャがホントに美人だったので驚きでした 笑。

 

そしてプロツアーチーム。

オリカ・バイクエクスチェンジは今年のパリ~ルーベの覇者、マシューヘイマンに注目です。

img_5342

そして次は、新城幸也擁するランプレメリダが。

新城いわく「今年はチームが勝ちに来ている。昨年はお遊び気分のチームだったので」と裏事情を話してくれました。

これは日曜日のロードレースに注目しないわけにはいきません 笑。

img_5344

次はBMCレーシング。

テイラー・フィニーがメガネかけてインテリ風だったのに驚いたのですが、それよりもテイラー・エイセンハートっつう若者が、やたらノリノリで楽しんでいたのがすごく印象的でした。

絹代さんも言っていたのですが、BMCってなんとなくお堅いイメージがあったんですけど、すっかり印象が変わったプレゼンテーションでした。

img_5346

最後にトレック・セガフレード。

昨年、クリテリウムを別府史之が、ロードレースをモレマが制し、今年も二連覇を狙っています。

そしてなんといっても、現役最後のレースを宇都宮で迎えるファビアン・カンチェラーラ。

img_5350

 

img_5352

ちなみにトレックブースでは「Thank You Fabian」Tシャツが販売されて、かなりの売れ行きでした。

三千円だったので僕は買いませんでしたけど。。。

 

最後にクリテリウムスペシャルチームが紹介され、今年はノルウェーのチャンピオンジャージでボアッソンハーゲンが!!

img_5353
そんなこんなでチームプレゼンテーションは大盛況のうちに終了。

否が応にも期待が高まります。

熱い週末の始まりとなりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る