1万2千人買春の横浜の元校長のスゴさ

angeles

横浜市立中学の元校長が児童ポルノの罪で逮捕されました。

高島雄平容疑者、64歳です。

4年前に校長を定年退職したのですが、任期中からフィリピンで述べ12000人の女性、そのうち1割が18歳以下のコを相手にしたとのこと。

実際の逮捕容疑は昨年1月に、13~14歳の少女とのわいせつ行為を写真撮影した疑いです。

フィリピン当局から情報を受けた神奈川県警が家宅捜索、発覚しました。

 

1万2千人とはこれまた驚きです。

始まりは1988年から3年間フィリピンの日本人学校に勤務したころからだそう。

単純計算で、26年間に1万2千人、1年当たり462人、1日当たり1.3人という計算です。

絶倫すぎ 笑。

 

ちなみにネットで調べたところ、大人の女性相手で1回当たり約3千円らしいので、単純に3千6百万円も金を遣ったことになります。

1年で約140万円ですね。

校長先生という職業は、年収800万円程度、退職金は3千万円と言われています。

ということは、26年間の収入は2億1400万円なので、収入の15%ほどの支出だったわけです。

そう考えると、大した支出ではない気もしますね 笑。

1年中滞在するわけではないので、旅費やら宿代やらもかかります。

それなのに、年間平均462人を相手するわけです。

仮に年間60日の滞在で1日当たり7.7人、30日の滞在なら1日に15人も相手をする計算となります。

恐ろしい 笑。

 

そのみなぎるパワーを別の方向に向けていれば良かったのに、とはアトの祭りですね。

写真は14万枚以上押収されたとのことなので、1人あたり10枚ぐらい撮影していたと思われます。

撮影しながら行為に及んで、ということを1日に10人とか、ちょっと僕の想像を超えてしまいます 笑。

現地でのタレコミでフィリピン当局が動いた、ということは、かなりの有名人だったと想像できます。

バレないとでも思ったんでしょうか。

ちなみにフィリピンで未成年相手の買春は最高で無期懲役なんだとか。

やはり教師という職業は世間知らずが多いというのも頷ける気がします。

 

朝会とか入学式、卒業式などでそれなりの訓示をしたと思われますが、卒業生にとってみればいい迷惑です。

とはいえ、中学の卒業式に校長先生がどんな話しをしたのか、僕は全然覚えていませんが 笑。

 

それにしても、フィリピンからの情報は昨年1月だったのに、13ヶ月も経ってようやく逮捕って、それもどうかなあと思います。

神奈川県警はもう少し早く逮捕できなかったのでしょうか。

ジャック・バウアーなら銃つきつけて2分ぐらいで逮捕しちゃいそうですけど。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る