2017都議選 東京都民でなくて良かった

2017togisen

都議選、都民ファーストの会の圧勝で終わりました。

自民党は、史上稀に見る大惨敗。

個人的には都民ファーストがある程度は議席を伸ばすと考えていたけれど、まさかここまでは、という印象です。

 

東京都民ではない僕からすると、「敵を作って何も決められない知事」と思っていた小池都知事。

その知事を東京都民は選択したわけです。

厳密に言えば、小池都知事は立候補したわけではありませんが、都知事を代表とした都民ファーストの会が圧勝したので、結果的には小池人気によるものなのでしょう。

 

驚いたのは都民ファーストの会から出馬したある立候補者が、インタビューで築地か豊洲かを訊かれた際に、「何も言うなと言われてます」「小池知事の判断に委ねます」と言っていたこと。

何の自分の意見を言えず、盲目的にリーダーに従う、というわけです。

それじゃただの独裁者で、民主主義ではなく、自分の意見が言えない組織、ということですよね。

 

しかも小池都知事、選挙後は都民ファーストの会の代表を離れるとのこと。

自分の人気で票を集めておいて、選挙後は我知らん、と。

小池都知事が代表だったから票を投じた有権者にとって、失礼極まりないと思います。

 

こういう無責任な人が自分の住む自治体の首長で、その息がかかった盲目的な信者議員で埋め尽くされる議会。

怖い未来しか見えないんですけど。

 

なんだか、民主党が政権を取ったときの繰り返しみたいです。

ただ、少なくとも、当時の民主党は、自分たちが政権取ったらこういう政策やります、と言っていたのですが、都民ファーストの会は、目新しいことも何も無く、ほぼ自民党の自滅によって得られた票、という気がします。

 

これらを傍観者的に見ながら、自分は東京都民でなくて良かったなぁと思う次第です。

スポンサーリンク

それと、秋葉原での応援演説での安倍首相の「こんな人たち」発言。

まぁ、挑発にうまく乗っちゃたなぁ、と。

サヨク軍団の作戦勝ちと言ったところでしょうか。

 

バカなマスコミ連中は「こんな人たち」発言だけを取り上げ、けしからん!と怒る意見ばかり。

「こんな人たち」の言動については一切触れません。

元は同じ思想を持つ、サヨクな人たちだから同胞を悪く言えないんですね。

都議選の結果と、「こんな人たち」発言の報道を見ながら、日本の行く末をホントに心配になった次第です。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る