スカイライン-征服-のあらすじネタバレ感想

skyline

映画『スカイライン~征服~』を鑑賞しました。

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のストラウス兄弟が監督の、宇宙人の侵略系映画です。

主演は『24』シーズン6でマイロ役だったエリック・バルフォーで、彼女役にはドラマのチョイ役が多いスコッティ・トンプソン。

この映画と同時期に似たような内容の『世界侵略:ロサンゼルス決戦』が提訴騒ぎになったことでも話題になりました。


スカイライン-征服-[Blu-ray]

スカイライン-征服-のあらすじネタバレ

あらすじは、地球侵略してきた宇宙人たちから逃げようとするお話。

エリックとスコッティのカップルはロスに住む友人の誕生日パーティーに参加。

セレブな友人は高層マンションに住んでいました。

無職だったエリックは友人から一緒に仕事しないかと誘われますが、そのためにはスコッティと別れねばなりません。

立ち聞きしていたスコッティは自分が捨てられると思い、怒り出します。

そんな彼女は妊娠していたのでした。

その日はセレブ友人の高層マンションに、友人カップルと友人の浮気相手も一緒に泊まることに。

朝方、青い光で目が覚めると、同じ部屋に泊まっていた男性が、青い光に吸い寄せられ吸い込まれてしまいます。

それを見ていて助けようとしたエリックまでも無意識のまま吸い込まれそうになりますが、スコッティが救出。

起き出してきた友人カップルと浮気女性で総勢5人。

外を見ると、巨大な宇宙船はいくつも現れ、青い光を放っています。

男2人で屋上から様子を見ると、その青い光に次々と人間が吸い込まれています。

驚くのも束の間、宇宙人が2人を襲ってきて、慌てて部屋まで逃走し籠城。

ヨットで逃げることとなり、車で向かおうと別住人の部屋に向かいますが、そこで住人も吸い込まれてしまいます。

5人は2台に別れ地下駐車場を出発。

しかし地上に出た瞬間、セレブ友人と浮気相手が乗る車は大きなエイリアンに踏み潰されてしまい浮気相手は死亡、友人だけ間一髪逃れます。

マンション管理人も加わって5人で再び籠城。

すると、軍が反撃に出たようで宇宙船を迎撃、墜落させますが、すぐに復活する宇宙船。

管理人は、じっとしていれば助かる、と言い、エリックは逃げ出そう、と対立。

結局、エリックはスコッティを連れ出し、向かい側の歩兵軍に助けを呼びに。

ヘリが迎えにくるも宇宙人が攻撃し、ヘリ墜落。

セレブ友人の彼女は籠城してたのに青い光見て吸い込まれてしまいます。

セレブ友人は脳を食べられてしまいます。

管理人は部屋中にガスを充満させ、自分もろとも宇宙人を爆死。

屋上のエリックとスコッティはまたも宇宙人に襲われ、何とか生き延びるも、エリックは瀕死の重傷となって二人とも宇宙船に吸い込まれます。

宇宙船内部で見たのは宇宙人は捕らえた人間の脳を食べているところ。

エリックも脳を食べられてしまいます。

スコッティは妊娠していたので別の場所に連行されます。

エリックの脳を食べた宇宙人は様子がヘンになり、スコッティを襲う宇宙人を倒します。

スコッティはその宇宙人がエリックであると気付き、その宇宙人は他の宇宙人たちを倒し始めてエンディング。

スポンサーリンク

スカイライン-征服-の感想

両極端に賛否両論に別れる評価のようですが、なるほどです。

好きな人はたまらなく好き、嫌いな人は絶対的に嫌い、と別れますね。

B級映画だと思って観始めた僕としては、思ったより楽しめた、という感じです。

たぶん『プレデター』とかトム・クルーズの『宇宙戦争』みたいな高額予算映画として観てしまうと、肩透かしなのでしょう。

でもCGだけはスゴイです。保証します 笑。

少ない出演者なのに、けっこう早く死んでいってしまうハラハラ感も良かったです。

彼女役のスコッティ・トンプソンより、浮気相手役のクリスタル・リードのほうが美人だったので、配役を逆にすれば個人的には大幅点数アップだったのですが 笑。

続編も『スカイライン・ビヨンド』として公開されたようですが、本作の続きというわけはなく、同時刻帯で舞台が変わる、という設定のようです。

続編が観られるようになるまで、少しの辛抱ですね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る