デッドハングのあらすじネタバレ感想

freefall

wowowで放送された『デッドハング』を録画鑑賞しました。

原題は『Free Fall』なんですが、まぁ、どっちもどっちといった感じのタイトルです 笑。

 

あらすじは、勤務する大手証券会社の内部不正に気付いた女性社員の奮闘するお話です。

同僚が飛び降り自殺し、彼のデスクを整理したときに発見したUSBメモリ。

その中には横領の証拠が記録されていました。

上司に報告しますが、実はその上司も不正の一端を担っています。

同僚と同じように暗殺者が仕向けられます。

エレベーターに閉じ込められ「シチュエーションスリラー」っぽい展開となるも、最後は格闘で暗殺者をぶちのめし、会長の不正を糾弾、恋人とクルーザーに乗っていちゃついて終わり。

 

これ、おすすめできません 笑。

主演を務めたサラ・バトラーのPV作品みたいです 笑。

オープニングで彼氏といちゃつくシーン、格闘技も強いんです的な映像が。

不正を調査するインテリっぽい仕草に、恐怖におののく姿。

百戦錬磨の暗殺者を格闘技で倒し、最後はまた彼氏といちゃつく。

『サラ・バトラーの魅力満載!』みたいなキャッチコピーにすれば良かったのに 笑。

大昔に観た藤原紀香の『SPY:N』みたいな感じでしょうか。

あらすじとしてもイマイチ。

誰もが思う、「そんな強いんだったら逃げずに最初から戦えよ」というツッコミですね。

途中に現れるエレベーターの作業員も、別に描かなくても大差ない、といった感じのエピソードみたいだし。

上司は暗殺者にあっさり殺されるし。

最凶の暗殺者なのに、あっさりぶちのめされるし。

でも、なんというか、『世にも奇妙な物語』的な、ショートフィルムをぼけーっと見られる感じではあります。

「見入ってはいけない」部類な感じです 笑。

レンタル店でどうしてもあと1本借りたいけど他に観たい作品が無い、という状況の場合にふさわしい映画でしょうか。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る