GRIMM/グリム シーズン4のあらすじネタバレ感想

grimmseason4

アメリカのドラマ『GRIMM/グリム』シーズン4、全22話を鑑賞しました。

『GRIMM/グリム』シーズン1のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『GRIMM/グリム』シーズン2のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『GRIMM/グリム』シーズン3のあらすじネタバレ感想はコチラです。

今作のシーズン4も、前作同様そのまま話が繋がっているので、素直にシーズン1から見始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

GRIMM/グリム シーズン4のあらすじネタバレ

前作の最後で、グリムとしての力を失った主人公。

一度はフツーの人間として生きていこうと考えるも、親友の魔物カップルが悪い魔物たちから嫌がらせを受け、グリムに戻ることを決意。

グリムに戻る儀式は、力を奪われた逆の方法でした。

力を奪われたのは、魔女が彼女に変身して一夜を共にしたせいで、その逆、彼女が魔女に変身して一夜を共にする、という方法でした。

悪い魔物軍団に囚われ、処刑寸前だった親友魔物を救出、軍団を壊滅させます。

味方であった魔物の上司警部は、FBIの悪い魔物に撃たれ、一度は死んでしまうものの、母親が魔術で再生。

しかし副作用から、切り裂きジャックの霊に取り憑かれ、別人格になると現代の切り裂きジャックに。

主人公の力を奪った魔女はヨーロッパに飛び、奪われたと思っていた息子に会いにいくも、王家の罠で幽閉されてしまいます。

しかし変身して主人公と一夜を共にしたとき妊娠し、王家とともに主人公がいるポートランドへ。

親友の魔物カップルは無事に結婚。

主人公の仕事仲間の警官にもグリムや魔物の話を打ち明け、仲間に。

グリムに戻る魔術の副作用で、彼女が魔女の力を持つように。

人間に戻ることを望んでいたものの、次第に魔女にされた恨み、魔女の力に魅了され、主人公から離れる彼女。

そして、代々グリムに伝わる歴史書や古道具を保管したトレーラーに火を放つのでした。

また、主人公と警官を魔術で銃を向け合わせ、殺す寸前だったものの、警官に邪魔され失敗。

完全に主人公の敵となってしまいます。

さらに、主人公の敵である王家に味方し、魔女の子供を連れ逃避行中の主人公の母を誘い出し、母親は王家によって惨殺され、子供も王家に奪われます。

その頃には、王家に騙されていたと知った魔女は、腹の子のこともあり、薬をつくって警部の霊を取り払ったりと主人公たちの味方に。

母親が殺されたのは元カノの策略と知った主人公は、元カノを裏で操る王家を狙うことに。

母親の首を王家が宿泊するホテルの部屋に置き、王子を別件逮捕。

王子を倉庫街に連行し、主人公と一騎打ち。

辛うじて勝利を収める主人公。

ちなみに切り裂きジャック事件の犯人として、殺した王子になすりつけ。

主人公たちは奪われた子供を救出すべく、王家のアジトに向かうも寸前でヘリで逃走されます。

主人公が家に戻ると元カノが現れ、主人公を殺しそうに。

そこに、かつては同居していた女性グリムが現れ、元カノを矢で撃ち、元カノは主人公の腕の中で死んでいきます。

すると謎の車と男たちが現れ、主人公を麻酔で眠らせ、女性グリムだけをさらっていってエンディング。

スポンサーリンク

GRIMM/グリム シーズン4の感想

もう、おもしろすぎです 笑。

シーズン2以降、王家とのあらそい、子供の奪い合いなど、まぐるしく展開していきます。

ハッキリ言って、一話完結部分の魔物退治なんて二の次でいいです 笑。

まさか魔女が妊娠して主人公と接近するなんて。

シーズン3では美魔女からコミカル魔女に転身したような彼女ですが、今作ではさらに、腹の子の父である主人公に一途に思いをよせる一面まで。

彼女の変遷を観ているだけでも面白いです。

一方の元カノ。

個人的にはもともと美人とも思っていなくて、魔女になった途端に数々の蛮行。

どちらかといえば、恋人役よりハマっていると思います。

先の展開が気になりすぎて、すぐにシーズン5を観ようと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る