アフェア2情事の行方のあらすじネタバレ感想

affair2

ドラマ『アフェア2~情事の行方』全12話を鑑賞しました。

シーズン1はゴールデングローブ賞の作品賞を受賞したとあって、期待して鑑賞、さすがに受賞作だけあって、よく出来たドラマだなぁ、と思った次第です。

アメリカドラマらしく、次回作を期待させての終わり方でしたが、今作はその続きとなります。


アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX

あらすじは、主人公である作家と不倫相手、家族、離婚、そして轢き逃げ事件の裁判の行方を描いたお話です。

妻との離婚協議を進めながら、不倫相手と同居する主人公。

執筆中の作品が書き上がらずにイライラ。

不倫相手の元旦那は牧場を失い、タクシードライバーに。

ある日、彼女の持ち物を届けに行き、一回だけの体の関係を持つことに。

翌日、主人公は不倫相手に正式にプロポーズ。

離婚訴訟では資産の半分を折半、不倫相手は子供たちとの接見禁止命令が。

訴訟やら執筆の理由で別居する二人、ある日不倫相手は執筆中の原稿を読んでしまい、それは二人の馴れ初めを題材にしたような内容で、しかもフシダラな女性として描かれており、ショックを受けます。

出版社のパーティではお腹の大きくなった不倫相手を妻として紹介するも、ゴシップ記者の餌食となってしまい、さらに主人公には美人広報担当がべったりでかなりの疎外感を味わうことに。

元妻は医師と体の関係になったり、クスリに手を出し逮捕されたり、さらに旦那の親友と関係を持ったりと散々な目に

主人公は美人広報と体の関係となったり、娘のレズシーンを目撃してしまったり、親友が元妻と寝ていると知って激怒したり。

不倫相手の元旦那は彼女ができ、元妻への未練がありながらも再婚を決意。

主人公は小説がヒット、次回作を期待され、自身も集中するためフランス長期滞在を考えるが、妻や子どものことを考え、作家と夫と父をこなすことを決意。

ところが、看護師の勉強をしていたはずの妻はとうの昔に学校を辞めており、しかも元旦那と共同名義でレストランをやりたいと聞いて大激怒。

元旦那の結婚式、主人公は妻から元旦那との一夜のこと、子どもがどちらの子かわからない、という告白を聞いて酒浸りとなり、元妻が介抱、互いに酔います。

いい仲になりそうな雰囲気のまま、元妻が運転し、見つめ合った瞬間、人をはねてしまいます。

不倫相手の元旦那の弟でした。

その直前、子どもの父親の件でゆすりを掛けられていた不倫相手は、彼を突き飛ばし、そして彼がひかれたのでした。

不倫相手は茂みの中に隠れ、車から降りてきた旦那、彼の元妻を目撃し、主人公と目があい。彼は全てを悟ったのでした。

ひき逃げ事件の裁判、被告となっている主人公は元妻と妻をかばうため、自分が犯人だ、と法廷で叫んでエンディング。

スポンサーリンク

このドラマ、実際には裁判中の現在と過去の流れが入り組んで進むため、注意して見ていないと取り残されてしまいます 笑。

シーズン1では大恋愛の不倫の末に結ばれていく2人と轢き逃げ事件の容疑者としての現在の流れでした。

誰が死んだの?なぜ主人公が容疑者なの?という疑問がこのシーズン2で解明されます。

が、法定で自分が犯人と叫んだ後どうなった?についてはさらに次回作、ということです。

シーズン1では主人公も不倫相手も辛い過去や苦しい現在といった背景を描くことで、視聴者に共感させ、2人が結ばれてほしいという願望を実現しました。

このシーズン2ではその真逆で、せっかく結ばれそうなのにお互いに体の関係の異性ができたり、理解せずに反発を深めてしまう2人が描かれています。

『アフェア3』は既にアメリカで放送が始まっているので、年末ぐらいにはwowowで見られることでしょう。

あまり期待せずに待っていようと思います 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る