アンフォゲッタブル3完全記憶捜査のあらすじネタバレ感想

unforgettable3

ドラマ『アンフォゲッタブル3完全記憶捜査』全13話を見終えました。

タイトルの通り、アメリカの人気ドラマのパート3です。

見たすべてのことを記憶する特別能力を有するキャリーの活躍が見られます。

今回もパート2に引き続き、重大犯罪捜査課が舞台となり、共演陣も特に変わらず。

毎回冒頭5分くらいでキャリーの特殊能力を陽気な住民たちに披露するシーンがあり、捜査に呼ばれるというパターン。

従来は1話完結ながらもシーズンを通すエピソードがあったのですが、今シリーズではそれもなく、完全な『水戸黄門』的1話完結型です。

最終話だけは毒を吸ってしまって特殊能力が発揮できない、というエピソードでした。

相棒で元カレのアルとの、くっつくんだかくっつかないんだか、というのもこれまで通り。

もう少し変化に富んだほうがイイのでは、と思ったりもします。

 

そういえば主演のポピー・モンゴメリーは1972年生まれなんですね。

もう少し若いのかと思ってたのですが、けっこうなオバサンでした 笑。

ビミョーに美人じゃない辺りが、逆に人気の秘訣なんでしょうか 笑。

でも、ドラマに見入ってると、それなりに美人に見えてくるから不思議です。

 

本国ではシーズン4の放送間近のようなので、おそらく来年中にはwowowで『アンフォゲッタブル4』が観られることでしょう。

共演陣は結構変わるようなのでそれなりに楽しみにしておきます。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る