アンフォゲッタブル4完全記憶捜査のあらすじネタバレ感想

Unforgettable4

ドラマ『アンフォゲッタブル4完全記憶捜査』全13話を見終えました。

見たもの全てを記憶する「超記憶術」のヒロイン刑事モノのパート4です。

今回もこれまで通り、重大犯罪捜査課が舞台となっています。

毎回冒頭5分くらいでヒロインのキャリーの特殊能力を陽気な住民たちに披露するシーンがあり、捜査に呼ばれるというパターンは相変わらず。

 

今作では、何人かのキャストが入れ替わり、新たなメンバーも増えました。

監察医のおばちゃんが突然若いグラマラスな女性に替わり、組織犯罪課のリーダーもコミカル上司からしかめっ面おばちゃんに。

また、仲間の刑事として軽いノリの若手刑事がレギュラー入り。

一話完結型でエピソードが進んでいきます。

 

そして今シリーズの最終話では、なんと、元カレで相棒でつかず離れずの間柄だったアル・バーンズが狙撃されてしまう、というエンディングでした。

そのエピソードでは、これまで完全無欠の記憶力だったにもかかわらず、現実とは違った記憶であったキャリー。

その記憶は作られた記憶で、合言葉を聞くとターゲットを狙撃する、という洗脳にかかっていました。

すんでのところでアルに救出され、事件は解決。

川辺で愛の告白をするアル。

キャリーがそれを受け入れようとした瞬間、銃弾がアルの胸を貫きました。

アルの名を叫んで、エンディングというわけです。

スポンサーリンク

いかにも続編だらけのアメリカのドラマっぽい終わり方です 笑。

しかし次期シリーズでは、何事も無かったように復帰していたり、「大人の事情」で出演できず新たな代役がひょうひょうと出演したりすることでしょう。
が、しかし、このシリーズの次回作『アンフォゲッタブル5完全記憶捜査』は、現在のところアメリカで製作されていません。

今回のパート4で打ち切りとのニュースが入ってきています。

 

まぁ、僕自身はこのドラマ、おもしろいと思って観ていたわけではなく、なんとなく、惰性で見続けていたというのが大きな理由なんですけど。

ただ、いくらなんでも、こんなブツ切り状態で終わっていくアメリカドラマによくあるパターンは、毎度のことながらホント腹立たしいです。

いおずれにしても『アンフォゲッタブル完全記憶捜査』シリーズ、見続けた自分に「お疲れ様」と言いたいです 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • コメット
    • 2017年 6月 23日

    初めまして➰
    最近season1を観始めたのですが、
    私も惰性で観ています。笑
    season4までお疲れ様でした♪

    ところで、キャリーの姉の犯人て、
    見つかりました?
    米ドラマって、会社の都合で
    大筋の解決しないまま終わりやがるから
    胃部不快ですよね凹

    season4までで、見つかっていたら
    真相教えて下さい➰ヽ(´ー` )ノ

      • wpmaster
      • 2017年 6月 23日

      コメットさん。
      コメントありがとうございます!

      アンフォゲッタブルは残念ながらシーズン4で打ち切りみたいです。
      今まで2回の打ち切りを乗り切ってきたのですが、今回ばかりは本当に終わりっぽいですね。

      姉の犯人も不明のまま、アルが撃たれたまま終了です。

      さすが、アメリカドラマですね 笑。

        • コメット
        • 2017年 6月 24日

        昔、ダークエンジェルが打ち切りになって以来、
        アメリカドラマのがっかりは
        慣れっこですが➰

        かたをつけてほしかった〰凹

          • wpmaster
          • 2017年 6月 26日

          コメットさん、ダークエンジェルは僕も楽しみに観ていての打ち切りでした。

          そのため、文庫本でリリースされた完結作『ダーク・エンジェル―最終戦争』を購入してしまった記憶があります 笑。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る