リベンジ シーズン3のあらすじネタバレ感想

revenge_s3

アメリカのドラマ『リベンジ/Revenge』シーズン3全22話を見終えました。

『リベンジ/Revenge』シーズン1のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『リベンジ/Revenge』シーズン2のあらすじネタバレ感想はコチラです。

スポンサーリンク

リベンジ/Revenge シーズン3のあらすじネタバレ

前シリーズの最終話で自分の素性をジャックに明かしたエミリー。

しかしジャックは今となっては未練が無いと彼女を突き放します。

エミリーは州知事となったコンラッドに薬を盛りハンチントン病と診断され、彼は知事を降板。

さらにテロ事件当時は父を裏切った元社員が現在神父で、ダニエルとの結婚式をネタに彼に接近、一度は左遷させ復讐するも、本当に反省し神の使いとなっていることから、コンラッドに罪を告白するよう仕向けます。

神父とコンラッドが自首に向かうため乗っていた車が事故。

神父は死亡しコンラッドは重体も、コンラッドの事情聴取から、彼は自首するつもりが無かったことを悟るエミリー。

ヴィクトリアの隠し子パトリックが現れ、ヴィクトリアは上機嫌。

友人を脅し経営する画廊を手に入れ、画家志望のパトリックに委ねるヴィクトリア。

また、ゲイのパトリックはノーランと恋仲に。

コンラッドの車に細工したのは、母と不仲のコンラッドを狙ったパトリックでした。

しかし息子をかばうヴィクトリアの工作でうやむやに。

婚約していたエミリーとダニエルはギクシャク。

ダニエルの元カノ、マルゴーがフランスからやってきて、出版社を立ち上げるためダニエルが協力。

マルゴーはダニエルに気が無いと知るとジャックに接近し交際に発展。

さらにダニエルは元婚約者のサラと再会し、次第に惹かれるように。

エミリーは病気が混入された薬のせいと知ったコンラッドが進める邸宅売却を阻止。

コンラッドが雇った広報担当が、かつてノーランを騙したことから、ノーランが彼女に不倫をネタに復讐。

ヴィクトリアに近づいてたエイダンは、彼女からダニエルの結婚を阻止すべくエミリーと復縁するよう迫ります。

婚約パーティでヴィクトリアはエミリーの元夫を呼び寄せるも、移民手続きの人助け結婚だったことを明かし、手玉にとります。

そしてエミリーは妊娠をエサに、離れていたダニエルの気持ちを取り戻すことに成功。

以前復讐を果たしたリディアが再び現れ、マルゴーにグレイソン家の暴露記事書かせようとするもあしらわれ、再びコンラッドに近づき恋仲に。

リディアは写真をネタにエミリーを脅し、海辺の家の奪還に成功。

そして船上結婚パーティ。

当初予定はエイダンがヴィクトリアを船室に閉じ込め、エミリーはヴィクトリアに撃たれたことにして、海中から脱出し、そのままエイダンと姿をくらませる、という筋書き。

しかしヴィクトリアに全てを打ち明けた内容をダニエルに立ち聞きされ、怒った彼はエミリーを銃で撃ち、エミリーは海中へ。

なんとか彼女を発見したエイダンは漁船に彼女を救助させます。

入院したエミリーは記憶喪失になるもジャックの尽力で復活。

しかしヴィクトリアがエミリーを邸宅内に軟禁。

ただ、看護師は師匠タケダの娘で、彼女を経由してエイダンやノーランとコンタクトできることに。

妊娠は嘘だったエミリーですが、撃たれたことで妊娠できない体となり、改めて復讐を決意。

しかし記憶障害で意識が飛び、その間、暴力的な行動に出る問題が。

母ヴィクトリアを慕うパトリックは言われるがまま、ノーラン宅からエミリーの秘密の箱を持ち出すことに成功するも、先読みしていたエミリーたちは箱の中に偽の情報を仕込んでおきます。

マルゴーの出版社のオーナーとなったコンラッドはダニエルをクビに。

パトリックはヴィクトリアの反対を押し切り実の父に会い、聞いていた話と違う反省と後悔の姿に、許す気に。

しかしヴィクトリアを前に逆上した父を殺してしまうパトリック。

ノーランは彼を救うべく美術展に有名画家を呼んで、彼のもとで修行するということで国外逃亡させます。

記憶障害中にコンラッドの前妻スティービーを呼んでいたエミリー。

彼女はジャックの母親でしたが、受け入れようとしないジャック。

スティービー、コンラッド、ヴィクトリアは邸宅の所有権で三つ巴の争い。

エミリーの記憶障害はタケダ流解放の儀で解消。

弁護士のスティービーはテロ事件当時、無実を信じて父に面会に行っていたものの、突如資格剥奪されていた過去が。

マルゴーの父パスカルが渡米してきて、旧友であり敵でもあるコンラッドを出版社から追い出すことに。

パスカルとヴィクトリアは昔交際していて、恋の炎が再燃。

テロ事件当時のパスカルの筆跡のメモを発見し、エイダンの父の頭文字が書かれて、パスカルをも事件に関わっていたことが明らかに。

証拠を辿っていくと一人の男に行き付くが、その直後、パスカルがその男を暗殺。

ノーランのもとに刑務所時代の友人で天才IT技術者のハビエルが転がり込んできて、その後アプリ開発でノーランと対立しマルゴーとダニエルのもとに。

さらにハビエルはシャーロットとも交際。

しかしアプリ発表時にノーランが細工し、マルゴーたちに打撃を与えます。

エミリーは国土安全保障省の捜査官と名乗り、パスカルの携帯から情報を入手するも決定打に欠くため、シャーロット誘拐作戦に。

シャーロットを拉致監禁し、コンラッドの悪事映像を見せ、彼女をコンラッドから引き離す作戦。

コンラッドには偽のシャーロット拷問映像を送り、自白を促せますが、コンラッドはパスカルの仕業と思い、彼をヘリのプロペラで殺害。

解放されたシャーロットはコンラッドに詰め寄り、逆ギレしたコンラッドは真相をぶちまけます。

シャーロットの襟に小型カメラが隠されており、その模様はライブ配信され、コンラッドは逮捕。

ヴィクトリアはエミリーへの復讐のため、エイダンを殺害。

刑務所のコンラッドは脱獄に成功したと思いきや、死んだはずのエミリーの父デビッドによって刺殺されエンディング。

スポンサーリンク

リベンジ/Revenge シーズン3のあらすじネタバレ

いやぁ、今シリーズもすごかったです。

上記あらすじに書かなかったエピソードも多いです。

見ている間は、どのエピソードが重要で後に繋がるのかわからないので一生懸命見てしまいます。

それにしても、相変わらず、くっついたり別れたり、信頼したり裏切ったり、の繰り返しです 笑。

ダニエルのハの字眉と、いつも開いてるおちょぼ口が気になったシリーズでした 笑。

次のシーズン4は最終作となるので、そちらも楽しみに鑑賞を続けようと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る