リベンジ シーズン4のあらすじネタバレ感想

revenges4

アメリカのドラマ『リベンジ/Revenge』シーズン3全22話を見終えました。

『リベンジ/Revenge』シーズン1のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『リベンジ/Revenge』シーズン2のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『リベンジ/Revenge』シーズン3のあらすじネタバレ感想はコチラです。

スポンサーリンク

リベンジ/Revenge シーズン4のあらすじネタバレ

前作から半年後。

ヴィクトリアはエミリーの策略で精神病院に幽閉されていましたが、スーツケースに隠れて脱出に成功。

前作のコンラッドの逮捕により、グレイソン家の名声は無くなり、邸宅もエミリーが買い取って住んでいました。

ジャックは警官となって、先輩で相棒のベンと行動を共に。

脱出したヴィクトリアがエミリーへ復讐の宣戦布告をした帰り、エミリーの父デビッドがヴィクトリアを誘拐。

クスリに溺れる生活を送っていたシャーロットに、エミリーは遂に実の姉であると真相を告白するも聞く耳もたず、気を失ったエミリーをジャックの酒場店ごと放火して殺そうとしますが、ジャックが救出。

誘拐したヴィクトリアから「全てエミリーという女のせい」と騙されたデビッドはエミリーを殺そうと侵入するも、顔を見て娘であることに気付き中止。

家宅侵入で捕まったデビッドを見て、エミリーは父親の生存を初めて知るも、声をかけず。

デビッドは逮捕後、コンラッドに10年も監禁されていた、と世間に公表し、自らの無罪を勝ち取ります。

金欠なので家財や車を売りつつ豪華な生活を送っていたダニエルはマルゴーと付き合いつつも、ルイーズが接近してきます。

そのルイーズは精神病院でヴィクトリアを脱出させた女性。

ジャックとノーランはデビッドを受け入れ、ノーランと共にデビッドはTVに。

しかしヴィクトリアに吹き込まれた情報で、ノーランを罵倒し、ヴィクトリアに洗脳されているかのような状態。

10年監禁は嘘と見抜いたエミリーはデビッドと再会するも、とうの昔に脱獄していたのに姿を消していた父に激怒。

しかし悪の組織に脱獄させられ雇われ続けていた、と説明する父。

ジャックはFBI女捜査官と恋仲に。

デビッドを殺そうとした犯人が留置場で死んでおり、近寄れたのはFBI女捜査官だけ。

デビッドは悪の権化マルコムブラックが自分の命を狙いに来たと確信。

エミリーはFBI女捜査官と対決。

その女の正体は、マルコムブラックの娘でした。

ダニエルが仲介に来ると女捜査官は彼を射殺、そこに現れたジャックが女捜査官を射殺。

ダニエルはその直前、マルゴーの妊娠を知り、愛を確認した直後。

マルコムブラックに娘が死んだことを悟られてはならず、全員で口裏を合わせることに。

ノーランのIT技術で娘はマイアミにいると偽装工作するもすぐにバレ、最後に会ったジャックを脅しに。

デビッドは娘を人質にしている嘘を言ってマルコムブラックと対峙するも、ジャックが警察を呼んでいてマルコムは逮捕。

しかしすぐに釈放。

ダニエルはエミリーを襲おうとしてエミリーが正当防衛で殺した、という口裏だったものの、彼の子を妊娠したマルゴーは信じません。

そのマルゴーに、死の真相、エミリーの過去から現在に至るまで、全てを話すヴィクトリア。

そのヴィクトリアに怒ったエミリーは彼女を呼び出し二人で対峙するも、エミリーを追っていたマルコムに二人とも捕まってしまいます。

マルコムからデビッドへ人質交換の連絡が。

ノーランのIT技術で死んだマルコムの娘の音声を偽装し、生存していることに。

捕まったヴィクトリアは暴れ、エミリーも暴れ、取り押さえられ、ヴィクリアは娘の行方はジャックが知っている、と言い、男がジャックのもとへ向かうも反撃にあい倒されます。

するとその男の背中には、子供時代にエミリーと宝探しごっこをしたときのサインが。

このことで居場所を知ることができたものの、デビッドは単身マルコムのもとへ。

しかし捕まってしまい、娘が死んだことも知り、マルコムはデビッド、エミリー、ヴィクトリアを殺そうとします。

ジェックとベンが救出に現れ、最後はデビッドがマルコムに銃弾を浴びせ、マルコムは燃え盛るゴミ焼却炉へ転落。

救急車で運ばれるデビッドに別れを告げるヴィクトリア。

エミリーに復讐を果たそうとするマルゴーでしたが、FBIに証拠映像を提供しようとするも、ノーラン作製のデータ破壊装置によって消滅。

ヴィクトリアは義理の父が死んで多額の遺産を期待するも、犬2匹だけ。

死の4ヶ月前に義父と結婚したナタリーが現れます。

ヴィクトリアは彼女への復讐と遺産の取り戻しを計画。

しかしナタリーはデビッドに近づき、交際の仲まで発展。

ジャックは警察を退職しエミリーに復縁を申し出るも、すでにベンと付き合っていて返事はNo。

マルゴーはベンに前妻の写真を見せ脅迫するも、全てはエミリーたちの考え通りでまたも復讐失敗。

ノーランはルイーズと結婚。

疎遠で仲悪かった兄が近寄ってきたものの、ノーランのデータを盗むためでした。

しかしルイーズがデータを取り戻そうと揉み合ううち、彼は崖から転落死。

するとジャックが飲酒運転で逮捕されてしまいます。

まったく飲んでないのに。

マルゴーの策略でした。

裁判官までもマルゴーに買収されていましたが、全く同じやり口で裁判官を脅し返し、ジャックは無罪放免。

悔しいマルゴーですが、ルイーズの兄が死んだことで復讐を躊躇するように。

しかし工作員は金が欲しいので、続行を訴えます。

エミリーも復讐の連鎖にうんざりだったのでマルゴーに会い、彼女が入手しようとしていた秘密、エミリーの出生証明書を渡すのでした。

しかしマルゴーは、自分で真実を公表して、と言うとクルマに跳ね飛ばされます。

搬送された病院で付き添うヴィクトリアにマルゴーは、エミリーが自分を押した、と告げます。

エミリーはジャック達に反対されるも、会見の場でダニエルの死の真相と自分がアマンダ・クラークであることを発表します。

ヴィクトリアは味方となったルイーズから、兄が奪おうとしてたノーランのデータを受け取ります。

ヴィクトリアはこれまでエミリーに復讐された仲間たちに連絡し、皆で彼女に復讐しようと提案していましたが、エミリーたちは先回りして賛同させないように動きます。

そして、ヴィクトリアは一番復讐を願っていたであろうマルゴーからも、自業自得だった、として賛同を得られず。

ヴィクトリアは最終手段、マスコミの前で暴露を考えるもエミリーが先回りしてインタビューに答え、ヴィクトリアの悪行を暴露するのでした。

失意のヴィクトリアに再び復讐しようと賛同するマルゴー。

FBIにデータを渡そうとするヴィクトリアたちを出し抜き、ドライブの奪還に成功。

エミリーにフラれたジャックはロスで母と暮らそうとエミリーに内緒でフライト。

ノーランから聞いたエミリーはベンを振り切って空港向かうも間に合わず。

そこに現れたのは、作家のメイソン。

その頃、ヴィクトリアはグレイソン邸に忍び込み、ガス栓を開け、火を放ち、大爆発。

マルゴーの机にはヴィクトリアの遺書が。

しかし彼女の部屋で血痕を見つけ、エミリーの仕業として警察に通報。

メイソンにアリバイを証明させようとするも連絡つかず。

するとメイソンから連絡があり、ヴィクトリアからのビデオメールが。

そこには、あなたが私を殺したと思わせ、刑務所で苦しむがいい、と。

エミリーの車からビクトリアの毛髪と血痕が見つかり、エミリーは逮捕されGPS監視で自宅監禁。

しかしノーランが騙す装置を作り出し、エミリーはメイソン捜索へ向かいますが、見つかって再逮捕。

メイソンとマルゴーの繋がりに気づいたジャックが、マルゴーを万引き犯に仕立て上げエミリーの隣の留置場へ入れ、エミリーはマルゴーから聞き出します。

入手した情報をベンに話すも信じてもらえず。

その頃、ビクトリアの部屋で黒い全身タイツを見つけたルイーズは警察に連絡し、ベンは、エミリーの話を信じつつあります。

ベンは遺体安置所にいき、エミリーの話通り、ある女性の遺体が無くなっていることを突き止め、その女性宅に向かいます。

するとその家にはビクトリアが。

しかしその瞬間、マルゴーの工作人がベンを刺殺。

ヴィクトリアの葬式は参列者も少なく小さなものでした。

彼女の生存を知らないルイーズだけが大号泣。

変装して参列していたヴィクトリアはいたたまれなくなり、彼女の前に現れます。

喜ぶルイーズでしたが同時に疑念を持つように。

その頃、刑務所を脱走したエミリーは女性宅に忍び込み、ヴィクトリアの母親と突き止めます。

さらに、その母親の歯の治療情報をエミリーのものとすり替えたことも発覚。

ノーランとデビッドはベンの殺人犯はマルゴーの工作人と知ります。

その工作人にジャックが刺され意識不明の重体に。

ルイーズは自分が利用されているとわかり、エミリーとノーランにヴィクトリアの居場所を教えます。

ノーランは工作人をスタンガンで倒し警察に引き渡し、さらにマルゴーとの繋がりは伏せたことで、マルゴーもノーラン側に。

エミリーはヴィクトリアと対峙。

しかしヴィクトリアを撃ったのはデビッド。

そして倒れたヴィクトリアはエミリーを撃ちました。

数カ月後。

病死した父デビッドの墓参り後、エミリーはジャックとの結婚式へ。

式の後、二人はジャックの長年の夢だった船の旅へ。

ノーランは今後の目的が無くなり途方に暮れていました。

するとある男がやってきて、母は無実です、アマンダに聞いてきました、と新聞記事を見せるのでした。

遠くを見つめ、ノーランは新しい仕事を始めようと決意しエンディング。

スポンサーリンク

リベンジ/Revenge シーズン4のあらすじネタバレ

いやぁ、ついに完結しましたね。

ぐだぐだな終わり方が多いアメリカのドラマにしては、珍しく終わりらしい終わり方でスッキリです。

とはいえ、このシーズン4はちょっと余計だったかも 笑。

父が生きていた、悪の黒幕、ベンとの交際など、終わってみればうーんと思わざるを得ない感じです。

個人的には前シーズンであるシーズン3の、船の上での復讐劇が完璧に実行されて終わり、のほうが良かったかと。

それと、観続けていた途中で、エミリー役とダニエル役が交際しているという事実を知ってしまい、ドラマの魅力が半減してしまったのも残念です 笑。

『リベンジ/Revenge』、シーズン4の完結編まで視聴しましたが、数少ない、観終えた後にすっきりできるドラマなのでオススメです。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る