GRIMM/グリム シーズン3のあらすじネタバレ感想

grimmseason4

アメリカのドラマ『GRIMM/グリム』シーズン3、全22話を鑑賞しました。

『GRIMM/グリム』シーズン1のあらすじネタバレ感想はコチラです。

『GRIMM/グリム』シーズン2のあらすじネタバレ感想はコチラです。

今作のシーズン3も、前作同様そのまま話が繋がっているので、素直にシーズン1から見始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

GRIMM/グリム シーズン3のあらすじネタバレ

前作の最後、主人公の命を狙う王家が放った刺客によって仮死状態となり、棺に入れられ飛行機で飛び立ったところから始まります。

フツーの人間と違う、グリムである主人公は仮死状態が長く続かず、自力で棺から脱出し、暴れ、飛行機は墜落。

凶暴状態のまま仲間に救出され、仲間である魔物がつくった薬で元の体に。

いまいち敵か味方かわからなかった上司である警部は、今回の作戦の首謀者で、兄である王家の王子を爆死させます。

王家の子を腹に宿した魔女は、警部が手配したレジスタンスの力を借りて、子供を狙う王家から逃亡中。

そして、山小屋で女児を出産。

さらに逃走しようとすると、主人公の母親であるグリムが護衛になり、ポートランドへ移送されます。

敵対する魔女を母が匿うことに戸惑う主人公や恋人や仲間たち。

子供を奪おうとする王家から必死に守り、王家を騙し、一度は子供を王家に引き渡すも、レジスタンスに変装し子供を奪い返し、主人公の母親が放浪の旅をしつつ子供を守ることに。

事情を知らず王家に子供が奪われたと思った魔女は王家に向かい、子供に会わせるよう直談判。

そしてそのことを利用しようとする王家は、自分たちも子供が奪われたことを秘密にし、魔女を幽閉。

一方、主人公は破天荒な女性グリムと出会い、グリムであることを自覚していなかった彼女を恋人と三人で住まわせ、グリムについて教えることに。

また、死を悟った老グリムから、王家が狙う7つのカギの一つを託されます。

王家に騙された魔女は、呪術によって主人公の恋人に成りすまし、主人公と寝ることでグリムの力を奪い取るとこに成功。

主人公は力を奪われたことに気づかず、友人である魔物の結婚式に参列。

魔女の企みを知った警部は力を戻す秘薬を作り、女性グリムへ主人公に飲ませるよう託します。

魔物だらけの結婚式に女性グリムが現れて大パニック。

主人公はサングラスでバレることを防いでいました。

女性グリムが持っていた秘薬の瓶が、大パニックで落下、割れてしまいます。

力を失っていた主人公は、人間から魔物に姿を変えたことに気づかす、「見えなかった」と呟いてエンディング。

スポンサーリンク

GRIMM/グリム シーズン3の感想

相変わらず面白いドラマです。

グリムと王家の攻防や魔女と子供を巡るストーリーが面白すぎて、一話完結となる魔物退治のお話がどうでもいい感じです 笑。

今シリーズでは、女性グリムが新登場。

今後、どういう活躍となるのでしょうか。

また、シーズン1の第1話から登場している、敵である魔女ですが、当初は妖艶でコワイ感じだったのに、段々とコミカル系に変わっていく様が個人的に楽しかったです 笑。

グリムとしての力を失った主人公、王家との戦い、仲間たちの活躍、シリーズ4も見逃せません。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る