マネパカードのFXとEU離脱で大儲け

gbpjpy

専門家たちが口を揃えて「まさか」の結末となったイギリスの国民投票。

僅差で「EU離脱」となりました。

 

この日、為替は乱高下を繰り返したわけですが、細々と楽しんでしたFXで、半日の乱高下で資金が2倍以上に増えました 笑。

と言っても、資金1万円が2万4千円になっただけですけど 笑。

 

金額的には少額かもしれませんが、比率的には大儲けですよね 笑

 

 

通常のFXは資金が10万円ぐらいないと取引できません。

しかしマネーパートナーズでは『FX nano』という、通常の10分の1から取引できるFXがあるんです。

実は、僕は『FX nano』に興味があって申し込んだわけではなく、海外専用プリペイドカード『マネパカード』に申し込んだら必然的に口座開設となった、というのが理由です。

 

この『マネパカード』、日本でフツーに円を預金します。

後はFXの為替レートを見ながら、ここぞというときに米ドル、豪ドル、香港ドル、ユーロ、そして渦中の英ポンドの中から、好きな通貨に両替します。

そして両替された通貨は、海外でmaster cardのATMから引き出すことが可能になります。

レート換算でいえば、FXの相場と連動なので市中の両替商より遥かに高レートで両替することが可能です。

さらに、口座に残った海外通貨は、FX相場で再び日本円に両替することが可能なんです。



 

僕は、二度目の訪マカオのときに『マネパカード』に申し込みました。

海外でクレジットカードのキャッシングをする方はけっこう多いと思うのですが、キャッシングより圧倒的に換金率が良いんです。

 

と、『マネパカード』の良い点ばかりを伝えてますけど、不満な点もあります。

それは「海外のATMでは預入れができないこと」。

たとえカジノで大儲けしても、海外で『マネパカード』に預入れすることはできません。

これがちと残念です。

ちゃんと帰国時に税関に申請しないといけません 笑。
とはいえ、そんな大金、今まで一度も手にできたことはありませんけど 笑。

 

そんなワケで『マネパカード』と一緒に申し込んだ『FX nano』のおかげで儲けることができました、というお話しでした。

海外旅行で一度でもキャッシングされた経験がある方、『マネパカード』は非常に便利ですのでオススメです。




スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る