2016年9月パタヤ旅行の思い出

pattaya

2016年のシルバーウィーク、そこまでに溜まっていた代休消化を充てて、8泊9日の日程でタイ旅行に行ってきました。

当初はシルバーウィークの海外旅行なんて航空券が高価で、とあきらめていたのですが、チケットサイトを覗くうちに、初日に行って最終日に帰る、という便が格安でゲットできてしまいました。

 

これまで3泊4日でバンコクに2度ほど行ったわけですが、せっかくの長期なのでパタヤまで足を伸ばそうと思った次第です。

ただ、初訪問の地でもあるため、バンコクと半分づつ、4泊づつの日程を組んでみました。

 

初日は夜に到着する便だったためバンコク泊、翌日にバスでパタヤへ移動しました。

初めて訪れたパタヤですが、バンコクとは雰囲気がけっこう違いました。

パタヤに来ると、改めてバンコクって大都会で国際観光都市だなぁと感じます。

ただでさえ人種のるつぼみたいだし、人も車も非常に多い。

一方のパタヤは、もちろん人も車も多いものの、バンコクのような渋滞は無く、長期滞在の老白人が非常に多く見られ、時間がゆっくり流れる感じです。



僕が訪問した9月は雨季。

雨季と言っても日本の梅雨みたいなのではなく、ドカッとスコールが降る、という感じです。

ついでに雷もけっこう凄かったです。

 

パタヤでの過ごし方は、昼前までホテルで寝て、安い店で朝食兼昼食を、ビーチロードを散歩して、ノドが渇いたら安いビール飲んで、1時間300円ぐらいのタイマッサージ受けて、夕方からはオープン酒場でまたビール飲んで、という自堕落な生活を送りました 笑。

 

旅行の中盤以降はバンコクで過ごすため、後ろ髪引かれる思いでバンコクに移動。

バンコクで一晩を過ごしますが、あまりの環境の変化についていけず、パタヤが恋しくなり、なんと翌日には再びパタヤに戻りました 笑。

ゆったりのんびりな自堕落な生活にすっかり馴染んでしまったようです 笑。

 

そんなわけで最終日までパタヤに滞在して、深夜というか早朝に空港までタクシー移動しました。

たぶん次回タイに行くときは、バンコクに寄らずパタヤだけの滞在になりそうです 笑。

帰国後は会社の休日カレンダーを眺めながら、いつ行けるのかなぁなどと考える毎日 笑。

もし宝くじでも当たったら、老白人のように長期滞在したいものだと夢見ております 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る