9月シルバーウィークもタイ旅行へ

Thailandinsep

バンコク旅行から帰国して間もなく早3週間。

バンコクロス症候群です 笑。

 

今後、長期でタイ旅行に行くチャンスはあるのかなぁ、と会社の休日カレンダーを眺めていました。

もちろんGWや年末年始はありますけど、旅費がべらぼうに高いので却下です。

ちなみにお盆休みはまったく無く、そういう意味ではGWも暦通りの出勤ですが。

 

ところが、9月後半に控えている敬老の日と秋分の日が存在する週。

平日3日間さえ休むことができれば、9連休になります。

 

そんなわけで、航空券の検索サイトでダメ元で調べてみると、

デルタ航空が往復37,100円、という超格安のチケットが。

 

エアアジアなんかよりもはるかに安い値段です。

ちなみに前後の日を調べてもフツーに6万円ぐらいします。

その往復限定なんでしょうかね。

 

で、詳しく見ると「残り2席!」との表示が。

熟慮タイムです。

 

熟慮。。。。

 

熟慮。。。

 

熟慮。。

 

熟慮。

 

ポチッとクリックしちゃいました 笑。

 

合わせてデルタ航空のマイレージも申し込み。

成田を夕方発でバンコクに21時半着ですが、帰国する25日は朝6時発と、そこだけが難点でしょうか。

 

ちなみに申し込んだのは2月22日の月曜日ですが、その後急激な円高となり、24日水曜日には34,010円と、3千円も安くなってしました 泣。

キャンセル料は1万円以上かかるので、キャンセルして再度申し込み、という作戦もとれません。

それにしても、残り2席のうちの1席を予約したので、あと1席しかないはずですけど、なかなか完売とはならないんですね。

ほぼ同時に申し込んだマイルプログラムで、早くも座席の確保をしたわけですが、9割以上は空席扱いとなっています。

 

もし、行くべきかどうしようか、と悩んでおられる方は、為替の動向に注意しながら申し込みを熟慮してみてください 笑。

また、スカイもJALやANA同様に4月以降は燃油サーチャージがゼロ円になり、現在より6千円安くなります。

個人的には「4月までには完売するであろう」「でもって6千円分値上げするのでは」などと考え、よりによって高い日にチケットを購入してしまったのですが。

 

そんなわけで9月のタイ旅行、今現在は、到着日にバンコク泊、翌日からパタヤに3泊か4泊、残りをまたバンコク、と大まかに考えております。

時間はたっぷりあるので、行程についてはまた熟慮を重ねようと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る