LCCの海外旅行にはアマゾンプライムがオススメ

LCCの出現によってこれまでより断然安くなった海外旅行。

安さの理由は色々とありますが、飲食のサービスが無い、荷物は軽くないとダメ、シートがやや狭い、そして、座席のモニターがない、などが挙げられます。

 

先日、LCCのエアアジアを利用して東南アジアを旅行してきました。

エアアジア自体の利用は二度目ですので、何が不便か、を知った状態でのフライト利用でした。

初回は「読書用の本でもあれば、読むか寝るだけで時間潰せるだろう」と考えていました。

しかし文庫本一冊なんて片道で読み終わってしまい、帰りの機内では手持ち無沙汰となりました。

 

そこで、Amazonプライムに加入し、無料の映画やドラマをスマホにダウンロードして持っていくことにしました。

結果的に、この選択は大正解でした。

 

フライト中の機内はもちろんのこと、搭乗口で待つ時間、イミグレで待たされた約1時間など、かなりの場面でAmazonプライムでダウンロードした作品を観ることにより、イライラというか、かなりのストレス削減に役立ったと思います。

 

Amazonプライムビデオはかなり多くの無料&ダウンロード作品があります。

僕は海外ドラマをダウンロードしていきました。

このブログをご覧の通り、映画やドラマはほとんど海外モノで、日本のドラマはほぼ観ていません。

スポンサーリンク

海外旅行用にドラマをオススメするのは、1本約45分なので、小刻みに区切りがあるからです。

 

Amazonプライムビデオは、ダウンロードできるのが25本まで。

ダウンロード後は1ヶ月間保存可能で、視聴途中の作品は視聴開始から48時間で自動削除されます。

自動削除されても再度ダウンロードするだけなので、何の不便もありません。

 

さらに、ダウンロードした作品は機内モード状態でも視聴可能です。

僕はSIMフリーのスマホで、現地の空港で現地SIMを購入するため、イミグレを抜けないとSIMを買うことができません。

機内モードで視聴可能なので、イミグレ混雑行列時でも作品を楽しむことができてしまうんです。

 

ちなみにバッテリーの持ちも問題ありませんでした。

たぶん、個人的な推測ですけど、スマホでビデオ視聴するより、電波を通ずる機能のほうが遥かにバッテリーを消費するのではないでしょうか。

モバイルバッテリーがあれば最強ですね。

そんなわけで、日本に帰国後もAmazonプライムビデオがクセになってしまい、ヒマさえあれば海外ドラマを観続けるという生活を送っています 笑。

お盆休みに海外旅行へ向かわれた方も多かったと思いますが、海外だけでなく、国内電車移動なんかにも有効活用できるので、Amazonプライム、オススメのサービスです。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る