ドコモiPhome「SIMカードが挿入されていません」と表示されたら

docomoiphonesim

僕が使用しているドコモのiPhone6sが、SIMカードを挿したにもかかわらず「SIMカードが挿入されていません」という状態に陥りました。

海外旅行の渡航先で現地のSIMに交換、外したドコモのSIMは手元に保管していて、成田空港に到着後すぐにドコモのSIMに差し替えたところ、上記の症状となりました。

何度もSIMを挿し直しては電源ON/OFFしたりするも、いっこうに症状は改善しません。

空港内にドコモショップがあれば良かったのですが、高速バスの時間もあるし、ターミナルを右往左往してもショップは見当たらず。

しぶしぶ自動販売機のSIMフリーの中で一番安かった、ユーモバイルの7日間2500円というSIMを購入し、その場を凌ぎました。

まぁ、ユーモバイルSIMも差してスグ使える、というワケではなく、プロファイルのダウンロードだとかが必要で、それはそれでちょっと時間がかかったわけですが。

 

翌日、会社にて同僚のSIMと交換して再度確認しました。

その結果、明らかに僕のドコモのSIMカード故障が判明しました。

僕のSIMカードを同僚のiPhoneに挿しても「SIMカードが挿入されていません」と表示、僕のiPhoneに同僚のSIMを挿せばきちんと認識したからです。

 

ドコモショップへ持ち込む

SIMカードの不良であると断定し、ドコモショップに持ち込みました。

2時間待ちでした 笑。

ようやく番号札で呼ばれると、受付カウンターのお姉さんはかなり手際良く作業してくれて、ものの10分ぐらいで新SIMカードを発行してくれました。

電話番号も元に戻り、電話確認などの作業をこなします。

しかし、本来はLTEと表示されるはずの回線状態が、3Gのまま。

Safariを開いてもインターネットに接続できません。

設定を変えたり元に戻したり、電源ON/OFFしたりするもやはり改善せず。

コールセンターのようなところに電話をかけ、技術者らしき人とやりとりが始まります。

 

で、最終的には「設定」-「一般」-「プロファイル」の中にあった、ユーモバイルのプロファイルを削除し、「機内モード」に設定して、さらに「機内モードを解除」したことでLTE回線をキャッチし、無事にインターネットに接続できることが確認できました。

そして、なんと無料だったのが驚きです。

 

そんなわけで、もし今後「SIMカードが挿入されていません」と表示されたら、何度かSIMの差し替えと電源ON/OFFを繰り返し、直らなければドコモショップに持ち込み、SIMカードを無料で再発行してもらう、というのが対応方法となります。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る