報道ステーション爆弾発言で古舘伊知郎が降板か

housute

『報道ステーション』で元官僚の古賀茂明氏が爆弾発言した問題。

時間が経てば経つほど、テレビ朝日側、古舘伊知郎側の「おかしな」対応が浮かび上がってきています。

 

イエメン問題のコメントを求められた古賀茂明氏はいきなり爆弾を投下しました。

要約すると「テレビ朝日の早河会長と、古舘プロジェクトの佐藤会長の意向で今日で出演が最後に。菅官房長官など官邸から物凄いバッシングを受けてきた」と。

官邸からの圧力にテレビ朝日と古舘プロジェクトが屈した、というわけです。

もちろん古舘伊知郎は「承服できません」と猛反論。

しかし、古賀氏は古舘伊知郎が謝罪に来たことを暴露、さらに食い下がる古舘伊知郎を無視して、「録音データありますから」と。
官邸は以前から『報道ステーション』を問題視しており、それは原発問題の取り上げ方が「反政府すぎる」というものでした。

東日本大震災から1年後の2012年の3月11日の原発報道では、「原子力ムラの圧力で番組が切られても本望です」と語った古舘伊知郎。

このときは僕も「よく言った」と称賛したのですけど。

しかし今回で、自分も被害者を装い、自分は何も知らなかった、とウソぶいていたことが発覚してしまったわけです。
前身番組『ニュースステーション』時代から官邸の圧力はあったとのこと。

しかし、盾となって番組を守ってきた女性プロデューサーの存在がありました。

ところが、この女性プロデューサーも古賀氏同様更迭に。

「更迭」と発言した古賀氏に対し「更迭じゃありません」と反論した古舘伊知郎ですが、更迭と認識して「何もできず、すいません」と謝罪に来たことを明かし、録音の証拠を持ちだした古賀氏。

 

以前から「古舘降板、後任は宮根誠司か、羽鳥慎一か」などとウワサは尽きませんでした。

ちなみに宮根誠司も羽鳥慎一も、芸能界のドンと呼ばれるバーニング系列所属のタレントです。

このバーニングは安部首相の取り巻きとしても有名なんですね。

一部では『報道ステーション』潰しが官邸の悲願、なんて報道もありますが。

今回の暴露、爆弾発言、放送事故を踏まえて、3月30日の『報道ステーション』、古舘伊知郎の言い訳、どんな対応となるのかに注目ですね。

何もなかったように淡々と番組進行するのか、古舘伊知郎が被害者ぶった言い訳をするのか、古賀茂明氏を吊し上げにするのか、はたまた全てを認めて何らかの発言をするのか。

古賀氏同様に更迭されたと言われる、恵村順一郎氏にも発言の機会があればさらに楽しみなんですけど。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る