ブロードチャーチ3殺意の町 最終章のあらすじネタバレ感想

イギリスのドラマ『ブロードチャーチ3~殺意の町~最終章』全8話を鑑賞しました。

前作、前々作と観てきたものの、これといった印象を受けない静かなドラマという印象でした。

本国イギリスでは大ヒットとなった作品ですが、タイトルの通り今シーズンで最終作とのこと。

前作から登場人物も変わらず、時間軸も前作から3年後で、前作のエピソードも続いているため、できればシーズン1から観ることをおすすめします。

スポンサーリンク

ブロードチャーチ3~殺意の町 最終章のあらすじネタバレ

あらすじは、中年女性刑事が同僚とともにレイプ犯を捜査するお話。

レイプ被害にあった中年女性を保護する主人公の女性刑事。

事件当時の記憶が無かったものの、次第に記憶が回復し、捜査を進めるように。

友人のパーティ会場の外で頭を殴られ気を失い、気づいたら目隠しされて暴行されていた、という状況。

パーティは80人ほどで男性は50人ぐらい。

縛られていた腕からヒモの繊維を見つけ、魚網で使うヒモと判明し、魚網販売店を訪れると、店員の若造の態度にムカつきます。

その若造店員は事件当時彼女と一緒というアリバイがありました。

パーティを開催した被害者の友人夫婦、被害女性が勤務する店の店主、被害者が良く使うタクシー運転手、そして被害者の別居中の夫に事情を聴きます。

また、過去のレイプ犯で現在は仮釈放中の男にも事情聴取。

捜査を進めると、被害者は頻繁に男と寝ること、事件当日も朝に男と寝たことが判明しますが、頑なに相手の名を言いませんが、結果的に友人夫婦の旦那と関係を持っていたことが判明。

友人夫婦間に亀裂、被害女性と友人にも亀裂。

友人は夫のクルマからコンドームの箱を発見し、通報。

しかしそれらパーティの給仕女性と関係を持っていたことが判明。

仮釈放中の男は別件で逮捕。

別居中の旦那は妻のPCにウィルスを仕込み、監視してたことが判明。

被害者の勤務先店主はかなり以前から被害者をストーキングしており、有力な容疑者となります。

しかも縛っていたロープが彼の敷地から発見。

しかしそれは投げ捨てられたものと判明。

タクシー運転手の自宅から、被害女性のカギ、その他の乗客のカギが見つかり、さらに事件当日のアリバイが嘘だったこと、そして犯行現場から押収された口を塞いだソックスから彼のDNAが採取され、尋問。

状況証拠はタクシー運転手の犯行だったものの、犯行を否定するタクシー運転手。

すると防犯カメラ映像から、店主宅に証拠品を投げ捨てたクルマが、若造店員のものと判明。

タクシー運転手と若造店員は同じサッカーチームでした。

若造店員を逮捕、尋問し、彼の通話履歴から、タクシー運転手の息子との頻繁な通話が判明。

タクシー運転手の息子を逮捕、尋問。

タクシー運転手の息子は内気な高校生でしたが、同級の若造店員に誘われ、つるむように。

若造店員はマセた子供で、ポルノ映像を多く所有しており、運転手の息子にも提供するように。

そして、若造店員は運転手の息子に、初めての相手女性として自分の彼女を紹介。

しぶしぶ相手をする息子。

後日、次は熟女を相手にしよう、と誘う若造店員。

行った先は、誕生日パーティ会場でした。

庭先に身を潜める二人。

被害女性が別居中の旦那と言い合い後、ひとりでタバコをふかしています。

若造店員は背後から近づき、木の板で彼女の頭を殴り気絶させ、驚く運転手息子に手伝わせ物陰に引きずっていきます。

運転手息子を脅し、レイプさせ、スマホで動画を撮影する若造店員。

そして、彼のスマホにはそれ以外のレイプ映像も保存されていました。

尋問しても、平然と自分を正当化する言い訳の店員。

一方、タクシー運転手は息子を助けたいがため、自分の罪と言い張りますが相手にされず。

若造店員と運転手の息子の逮捕で事件は終わりました。

前エピソードで息子を失った父親は沖で入水自殺しますが、救助され、家族の元へ。

別居中の旦那が被害女性を訪れ、夕飯をともにすることを約束。

また、友人夫婦も二人で被害女性を訪れ、互いに謝罪。

主人公中年女性刑事と同僚はベンチに座り、女性から飲みに誘うも、娘が待っていると断って、二人は別方向に歩き始め、背景の海岸の断崖がアップになりエンディング。

スポンサーリンク

ブロードチャーチ3~殺意の町 最終章の感想

最後の最後まで「犯人は誰か」、誰もが裏の顔を持っている容疑者、そして家族愛を描いたドラマ。

なんというか、背負った悲しみ、みたいなものが根底にある感じで、笑った顔がほとんど見ることができないドラマです。

それでもイギリスで大ヒットしたのは、より人間的な描き方が受け入れられたからだと思います。

最終章ということでこれで終わってしまい残念です。

ブロードチャーチという町は架空の町だそうですが、ドーセットというロケ地のようです。

あの断崖絶壁、一度は訪れてみたいものです。

『ブロードチャーチ3~殺意の町 最終章』、かなり見応えあるドラマでした。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る