トランプが勝利したのに円安で大損

20161109chart

注目されたアメリカの大統領選挙。

まさか、まさかのトランプ候補が勝利してしまいました。

 

まぁ、個人的にはトランプが勝利したほうが世の中面白くなりそうだなぁ、なんてヘンに期待していた部分はあったんですけど 笑。

ただこれも、ヒラリーが勝利するであろう、という大前提があったから、というわけですけどね。

 

それにしても驚きました。

イギリスのEU離脱よりもサプライズでした。

 

この日は朝からFXに夢中でした 笑。

激しく上下するチャートを見ながら、買って売ってを繰り返し、けっこうな金額を儲けていました。

 

ある州でヒラリーが勝利または優勢が伝えられるとドルが買われ、円安ドル高に。

トランプの勝利またが優勢が伝えられるとドルが売られ、円高ドル安に。

 

最終的にはヒラリーが勝利するであろうと考えていたので、円高に向かったときは、利が乗ったらスグに手放すようにしていました。

 

実際、イギリスのEU離脱の投票日もかなり上下動があって、かなりの金額を儲けることに成功していたので、同じような作業を繰り返していたわけです。

 

しかし、時間が経つにつれヒラリー劣勢、トランプ優位と伝えられると、一気に円高方向に向かっていきました。

 

これはマズイ、と戦略変更。

「買い」を軽めに「売り」を厚く、です。

 

そしてトランプの勝利。

 

が、チャートは真っ逆さまどころか、一気に吹き上がりました。

 

ちなみに僕は海外旅行へ行くため海外プリペイドカード『マネパカード』に申し込んだんですが、一緒に申し込んだFX口座で売買を楽しんでいます。


専門家たちの事前の話では、トランプ勝利したら100円切りも視野に、なんてコメントばかりでした。

僕の頭の中もすっかりそのつもりでした。

 

が、実際は真逆に。

 

102円中盤で抱え込んでしまった「売りポジション」は、想定していた100円切りではなく、105円台まで伸びていきました。

 

完全に「塩漬け」です 泣。

 

ちまちま貯めた儲けなんて、あっという間に含み損が上回りました。

 

専門家たちのコメントを鵜呑みにしてしまった自分が情けないです。

 

実は今月下旬に海外旅行に行きます。

それもあって円高になってほしい、という願いを込めていたんですけど、ヒラリーにしろトランプにしろ、どっちにしたって円安だったんですね 泣。

なんとか後10日ぐらいで、一旦100円台まで落ちてくれないものでしょうか。

世界各国を敵に回し、世界経済にショックを与えるような失言をお待ちしてます、トランプ新大統領!

 

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る