2018FIFAワールドカップ ロシア大会の予想

いよいよ開幕が迫ったワールドカップ。

今回もまた寝不足の日々との格闘です。

基本的には21時、0時、3時のキックオフで、なぜか3時キックオフの試合に強豪国が多い感じ。

『ゼッタイに負けられない(睡魔と体調管理との)戦い』、が続きます。

 

前々回の2010南アフリカ大会で、実はグループリーグ突破の16カ国、全部予想が当たり、前回の2014ブラジルワールドカップでは、14カ国が予想当たりました。

というわけで、今大会も個人的予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

2018ワールドカップ グループリーグ予想

■ A組

ロシア、エジプト、ウルグアイの三つ巴。

エジプトのサラーのケガ回復次第だけど、ウルグアイとエジプトと予想。

 

■ B組

ポルトガルとスペインで安泰。

 

■C組

フランスに次ぐのはデンマークかペルーか。

地理的にはデンマーク有利だけど、エースが奇跡的に出場が可能になったペルーに運が向いたと見て、フランスとペルー。

 

■D組

どうしてこうもアルゼンチンとナイジェリアは同じ組になるのでしょう。

激戦区です。

アルゼンチンも盤石といえず、番狂わせあるかも。

個人的には、有名選手がいなくとも予選を圧勝してきたアイスランドに注目。

なのでアイスランドと、やっぱりアルゼンチンかなぁ。

 

■E組

ブラジルに次ぐ2位予想が難しい。

リヒトシュタイナー率いるスイスに興味あるけど、旧ユーゴの流れを組むセルビアに頑張ってほしい。

ブラジルとセルビア。

 

■F組

スウェーデンも悪くないけど、ドイツとメキシコで。

 

■G組

イングランドとベルギーでしょう。

 

■H組

コロンビアとポーランドで。

もちろん日本には勝ってほしいけど、サポーターや権威あるワールドカップを愚弄した突然の監督解任でサッカーの女神に見放され、惨敗してもおかしくない。

日本が勝ち抜くストーリーを考えれば、初戦コロンビア戦は、コンディションを大会途中にピークに持ってくるであろう、回復途上のコロンビア相手に引き分け。

セネガルには勝利するしかなく、最終戦ポーランドは前2戦でレバンドフスキが出場停止とか負傷によって、辛うじて引き分け。

トータル1勝2分けで通過、というストーリーかなぁ。

3戦全敗の可能性が一番高いと思うけど。。。

スポンサーリンク

2018ワールドカップ 優勝国予想

優勝国は、スバリ、コロンビア、と言いたいけど、フランスで 笑。

アフリカで初のワールドカップ開催だった2010南ア大会では、スペインが初優勝。

2014ブラジル大会では、それまで南米開催=南米国優勝、欧州開催=欧州国優勝という図式が崩れました。

初のロシア開催で初優勝国がでてもおかしくないし、欧州の隣に位置してるから逆に南米国、という考えからウルグアイにしようかと思いましたが、やっぱりフランスのほうが強いかなぁ、と思い直した次第。

 

などと、勝手に予想してみたものの、素晴らしい試合が堪能できれば十分です。

寝不足と体調管理に注意しながら、4年に一度のサッカーの祭典を楽しみたいと思います。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る