セーフハウスもう一人の殺人鬼のあらすじネタバレ感想

safehause_s2

イギリスのドラマ『セーフハウス~もう一人の殺人鬼~』全4話を鑑賞しました。

この作品は第二弾となりますが、第一弾とはあまり連続性が無いようで、この作品から観始めても問題無いと思います。

第一弾『セーフハウス~狙われた家族~』のあらすじネタバレ感想はコチラ

スポンサーリンク

セーフハウス~もう一人の殺人鬼~のあらすじネタバレ

あらすじは、謎の誘拐犯を巡るお話。

8年前。

少年リアムは夜中に目覚め、父は椅子に縛られ、母が誘拐される事件に遭遇。

クロウ事件と呼ばれます。

現在。

同様の事件が発生。

若き母親は連れ去られ、母の交際相手の黒人は縛られますが、高校生ぐらいの娘は走り去って逃走に成功。

元刑事でセーフハウスを運営する主人公は、クロウ事件に酷似していることから現場に急行し、元同僚の刑事に交際相手の黒人を警護するよう助言。

主人公は収監されたクロウ事件の犯人とは別に、主犯格の存在を考えており、真犯人の狙いは女性の誘拐ではなく、旦那や交際相手の男性が悔しがる姿を見ること、と考えていました。

8年前の事件以降も3件の類似事件と、残された男性がことごとく自殺していました。

主人公は黒人男性に、誘拐された女性の娘と二人でセーフハウスに身を隠すよう助言。

しかし黒人男性はホテル住まいを選択。

すると拘束中の女性のビデオメールが届き、犯人に呼び出されます。

尾行していた主人公は黒人男性と止めるも、次に届いたビデオメールには誘拐された女性の娘が映っていたので引き返し、嫌がる黒人男性と娘をセーフハウスで保護することに。

ある日セーフハウスを抜け出した黒人男性はある男に大金を渡します。

彼は刑務所内のクロウ事件の犯人を襲わせ、女性の居場所を問い詰めますが、襲わせた男の遺体がトランクから発見されます。

女性の娘は黒人男性に内緒で、誘拐された母親を出会い系に登録しており、主人公は黒人男性が知ったら犯行動機になると考え、一連の言動から黒人男性を疑うように。

しかし殺された男の携帯から拘束されている母親の動画が送られたことで、黒人男性の可能性が消えます。

主人公は過去の被害者で自殺男性たちがある工業地帯に集中していることを発見。

不動産屋を独自調査していくと、誘拐された母親が監禁されていた場所を特定。

主人公を煙たがっていた警察も捜査に着手し、不動産屋を逮捕するも容疑を否認。

一方、8年前の被害者で、カメラマンの父、精神的に病んでしまった息子。

主人公も事件以降交流があります。

不動産屋のことをカメラマンに聞くと、彼の物件の写真撮影の仕事をした、と。

それらの物件を調べ、ついに監禁されていた女性を発見。

それでも不動産屋は監禁容疑否認するも証拠不十分で釈放。

女性の解放とともに、恋人の黒人男性と彼女の娘もセーフハウスから解放。

黒人男性は経営する建設会社の事務所に行くと、8年前の事件の被害者で精神を病んだ息子の姿が。

彼は、仕事に戻らせてくれ、と黒人男性に懇願するも、聞く耳持たず。

不動産屋の釈放を知った主人公は黒人男性の安全を考え、建設会社に向かったものの、彼の死体を発見してしまいます。

警察の捜査で転落死と断定するも、主人公は不動産屋が犯人と言い張ります。

主人公はカメラマン親子を訪ね、セーフハウスに入るよう勧めると、黒人男性が息子を雇っていたこと、一度は会社を辞めたものの復職を願っていた、ことを聞きます。

カメラマン息子から事情を聞くと、復職願いに行ったものの突き返され、もう一度戻ったら彼は死んでいた、と。

警察にも話し、不動産屋の犯行として捜査になり、彼は再逮捕。

逃走していたのは、盗撮カメラを設置していたから、という理由でした。

その頃、自宅に戻ったカメラマン息子はライフルと覆面を見つけ、父親が犯人だったことを知ります。

そのことを知った父は息子に告白。

母親が浮気をしていたこと、黒人男性は愛する息子をクビにしたから、と。

聞いた息子は自宅を飛び出します。

父親は主人公を嘘で呼び出し、彼を拘束。

主人公の恋人をライフルで脅し、トランクに乗せます。

なんとか脱出した主人公は犯人を追いかけ、追いつき、彼を殴り、恋人の居場所を聞き出そうとします。

警察が現れ、不動産屋の話からカメラマンが怪しいと追っていました。

犯人は、恋人は死んだと主人公に言い放ち、連行されていきました。

 

落胆する主人公の前に、恋人が現れエンディング。

スポンサーリンク

セーフハウス~もう一人の殺人鬼~の感想

えっ?何ですか、この終わり方。

これはヒドイです 笑。

たたでさえ、内容にムリあるなぁ、と思って観ていたのですが、まさか最後もこんな終わり方なんて。

第一弾の完成度と比べて、こんなにも劣化するとは。

でもまぁ、4話という短い構成だったのが救いです 笑。

さらにイギリスでも今現在シーズン3の話題も無いようで、たぶん、おそらく、不評だったのでしょう。

『セーフハウス~もう一人の殺人鬼~』、観終えた後にイラッとしたい人には、大変オススメのドラマだと思います 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る