Youは何しに日本へ?のクリスティーナとマリアに三浦春馬を会わせてほしい

juria_cristina

『Youは何しに日本へ?』、大好きなテレビ番組のひとつです。

1月4日の放送は「新春超拡大版 新たな伝説どかーんと始まちっちゃうよSP」でした。

今回の目玉は何と言っても、この番組がメジャーとなった出演者、「ダブルフロントライト」でお馴染みのドイツ人のマーティンでした。

ロシア人女性との結婚式にスタッフが呼ばれ、スタッフ渾身の「マーティン紹介VTR」を会場で放映、大ウケとなりました。

そして、今年夏から計画しているという、ドイツから日本までのクルマ旅への密着も決定となり、またまた楽しみが増えました。

 

また、新たなYouの密着旅では、日本の原付バイク「スーパーカブ」をこよなく愛するアメリカ人のネイサンが登場し、31日かけて東京から西日本を一周する旅に密着することとなりました。

こちらも次週からの続編が楽しみです。

 

そして今回、個人的に良かったと思ったことは、三浦春馬のことが好きすぎるロシア人の女の子二人組。

昨年、三浦春馬が好きすぎて初めて来日した際の放送も見ていたのですが、今回は故郷で生活する2人をアポなし訪問し、普段の生活を垣間見ることができました。

背が高くアクティブな性格のクリスティーナと、ちょっとシャイな一面を持つ小柄なユリア。

2人は現在サンクトペテルブルクで共同生活しています。

クリスティーナは若者向けの洋服屋で店長として、ユリアは在宅のWebデザイナーとして働き、それぞれ給料は約8万円、家賃は4万円のアパートで生活をしています。

20歳となる2人の出会いは中学生のとき。

実はお互い嫌いあっていたそうで、その理由は、ともに「アタマがいいから 笑」だったそうで、それぞれ対照的な性格も気に入らなかったとのこと。

そんな成績優秀だった2人ですが、お互い得意不得意な教科が真逆だったため、勉強を教え合うことになり、次第に仲良くなったそうです。

そして出会いから1年、三浦春馬と新垣結衣が主演した『恋空』を観て、2人とも一気に三浦春馬の大ファンとなってしまいました。

2人は、朝1時間、夜2時間、毎日日本語の勉強を続けています。

それも完全な独学で。

三浦春馬が好きだから、という単純な理由だけでなく、「日本人は英語があまり話せない。でももっと仲良くなってお話したい」という日本人には心痛くもあり、でもとてもありがたい理由でした。

このモチベーションたるや相当なものです。

例えば、日本人が英語を学ぼうと思ったら、お金を払って英会話スクールに通ったり、お金を払って教材を購入するところです。

しかし2人は昔ながらにノートを取りながら、読み合いしながら勉強を続けていました。

「お金を貯めて日本に語学留学したい」というのが今の目標とのこと。

サンクトペテルブルクという街で、つつましく仲良くきゃぴきゃぴしながら夢見て生活している2人は、ほんとに愛らしく映りました。

なんとか三浦春馬本人に会わせてあげたいものです。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る