飯田よしの選手が堀江廣海のセクハラ発言に見事な切返し

堀江廣海という福井市議会議員が委員会においてガールズケイリンの集客について「ハダカで走りゃ別」とのセクハラ発言。

委員長という立場でありながら、言い訳は「口がすべって余計なことを言ってしまった」。

おいおい、口が滑ったというのは本音であることを認めたわけじゃないですか 笑。

最近の地方議員のモラル低下にはほとほと呆れます。

というか、昔からこんなモラルだったけど、目立つようになったのが最近なだけ、といったところでしょうか。

 

ちなみにこの堀江廣海市議、もともと市の企画財政部長や収入役を歴任し、現在はお寺の住職という肩書を持っています。

教覚寺というお寺で、浄土真宗の一派だそうな。

親鸞聖人の顔に泥を塗った形でしょうか。

 

前回は8位で当選しましたが、4月26日には次の選挙が控えています。

煩悩な発言の僧侶、無事に当選を果たせるのでしょうか。

 

セクハラ僧侶市議はともかく、このセクハラ発言に対し、なんと現役ガールズケイリンの選手がFacebookでステキなコメントを寄せています。

ひとことだけ「プロテクターだけ付けてもいいですか?

このセンスに脱帽です。

泥々したオヤジくさいセクハラ問題ですが、このユーモア溢れる一言で何だか「ほっこり」してしまいました。

このコメントを寄せた現役ガールズケイリン選手こそ、飯田よしの選手です。

 

飯田よしの選手は90年生まれで西武園に所属しています。

高校時代は軽音楽部に所属し、自転車を始めたのは大学3年生なってから、というかなり遅咲きな選手です。

ワーキングホリデーで英語留学したにもかかわらず、大学を中退。

でも、今回の切返しの巧さは、大学生活を送り、海外を経験したことによるものが大きいかもしれませんね。

 

競輪学校に入学し、昨年5月に地元バンクでデビュー、最終日には早くも初勝利を収めました。

優勝こそないものの、決勝レースに出場する機会も多く、初優勝はそれほど遠くないのではないでしょうか。

ちなみに3月初旬現在で、1月から稼いだ額は18回の出走で145万円です。

実質2ヶ月ですから、順調にいけば年収900万円くらいでしょうか。

夢のある職業ですね。

飯田よしの選手、次は違う意味で人々を喜ばせられようがんばってほしいと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集コーナー

広 告



ページ上部へ戻る